二世帯住宅

二世帯住宅の建て替えとリフォーム、どちらがいい?リアルな声を集めてみました

親世帯と一緒に同居するとなったときに、悩むのが

家を二世帯住宅に建て替えるか

家はそのままでリフォームをするか

を考える家族は多くいますよね。

今回はそんな

二世帯住宅を建て替えるかリフォームするか

で迷っている人向けに実際にリアルな声を集めてみました。

ちなみに、私は二世帯住宅に建て替えをしたのですが

建て替えてよかった派

です!

理由は後半で書いているのでぜひ参考にしてみてくださいね。

二世帯住宅へ建て替えorリフォーム、お金がかかるのは建て替え?

建て替えかリフォームかで迷っているお家の悩みの大きな点は

費用=家にかかるお金

ですよね。

一般的には、建て替えをする方がお金がかかると言われているので

ウチはお金をかけずにいくつかのリフォームをしよう

と考えている人は多いと思います。

確かにリフォームの方が、家を建てる費用がかからない分安く済むと思われがちなのですが

リフォームも既にある家の築年数によっては色々と修繕するところが多くて

結局お金が結構かかった

という話も聞きます。

親世帯の住み慣れた家に、子世帯が一緒に住むには色々な場所をリフォームしたくなるので

当然費用も嵩みますよね・・・

実際に建て替えをせずにリフォームをした人のケースをご紹介します。

50代3人家族+両親の二世帯住宅へのリフォームのケース

50代夫婦+子供1人

両親の病気をきっかけに実家で二世帯で住むことを決意し、

築50年の家を建て替えも検討したが最終的にはリフォームに決定。

リフォームした箇所

  • トイレ
  • キッチン
  • 居間
  • 洗面所
  • 廊下や玄関前に手すり設置

かかった費用
総額約400万円
良かった点

住みながらの工事で1つずつ徐々に行えたので仮住まいなどの費用もかからず

きれいなキッチンになったことが一番の満足ポイント。

元々、二世帯で住むには十分な部屋数と広さはあったのでそこに手を加える必要がなかったのがリフォームを決めたポイントでした。

悪かった点

水道管を全部交換したりはさすがに費用が嵩んで今回はやらなかったので、漏水やサビなどは経年劣化で気になるところ。

それには100万円近く費用がかかると聞いたので、

住んでからもまた修繕費用がかかるのだなと覚悟しなければいけないところです。

新しさは全くないので、住む新鮮さという意味では喜びは少ないかなという点です。

 

やはり、数百万円の費用で設備を大方新しくできて

二世帯住宅仕様にできるのは2000万円以上はかかってしまうであろう建て替えと比べると

安く住んで手っ取り早い気もしてしまうのが

リフォームですよね。

金額だけを比べてしまうとどうしても安いのですが真新しさなどの新鮮さにはたしかに欠けるけれど、高齢の両親は慣れ親しんだ家にそのまま住めるというのもメリットですね。

リフォームが気になった人にはぜひ1度タウンライフリフォームで無料のプラン提案を受けてみてくださいね
タウンライフの無料お風呂・洗面所リフォームプラン
次に。

実際に建て替えをした人のケースを紹介します

30代・3人家族+姑の二世帯住宅建て替えのケース

37才
専業主婦(妊娠中)
私、旦那、姑
現在収入なし(昨年までは400万弱)
旦那年収600万弱
家のみの総額2500万

 

良かった点
二世帯で玄関二つにすると高くなる関係で、玄関をひとつにした変わりに広めに作ったこと。玄関は絶対に広めが良い。
リビングのみ本物のむくの木を使用したので、フローリングより柔らかい!見た目も良いし、冬も足元が気持ち暖かい。
姑と住んでいるので、キッチンは分けてよかった。一緒だったら確実に関係性が悪くなったと思う。
リビングを広く見せるためにキッチンのIHの壁をガラスにしたので、かなり広く見られることが多いし、これから子供ができても火を使いながら様子が見れるのは良かった。
悪かった点
収納が少なくて、子供ができた今になってかなり不便。旦那の希望でほとんど押し入れがない。
むくの木は手入れが少し面倒。
二階の洗濯ものを干す用のバルコニーの床を進められるがまま穴あきタイプ(グレーチングタイプ)にしたが、下がみえるのが怖くて全然使用していない。

建て替えをすると間取りから全部決められるのがいいですよね。

二世帯住宅への建て替えとなると、既に土地もあるので

2600万円の家にかかる費用しかかからない

というのがいいところですね。

 

でないと、土地から探すとなると、家本体に土地代もかかってしまうので

家にかけられる費用が少なくなってしまうし

金額によってはやっぱりリフォームのほうが・・・

という話にもなってしまいますもんね。

 

建て替えとリフォーム、金額の差は1000万円以上と当然出てくるのですが

お得なのはどちら?と考えると、

大手ハウスメーカーで建てると保証もついてくるので

長期的に住むのに安心できるのは建て替えなのかもしれませんね。

 

我が家も、実家でそのまま住むとなると

ガス管と水道管の老朽化がひどかったので

それを変えるだけで150万円と言われたり、屋根と外壁の塗り替えなどもしなければいけなかったので

それプラス、キッチンやお風呂の水回りを変えるとなると1000万円近くかかるということになり、

二世帯住宅への建て替えをしました。

みなさんはどうお考えでしょうか?

悩みの尽きないこの比較問題。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

↓無料のカタログの無料請求はこちら↓
持ち家計画
↓無料の土地探し・間取りの提案はこちら↓
タウンライフ二世帯住宅
建築費用を無駄にせずに家づくりをするならここ

タウンライフ家づくりというサービスを利用すると、建設予定地のエリアや家の間取りの希望・資金のこと・土地のことを簡単に選択するだけで

  • 間取りプラン
  • 注文住宅費用
  • 土地探しからの場合は土地探し情報

を教えてもらうことができます。

家にいながら簡単に気になるハウスメーカーでの間取り作りや必要なおおよその資金が分かるのでおすすめのサービスです