住友不動産は私が申し込みをした資料一括請求から
カタログ一式が送られたきました。

2×4の木造で知名度もあって
注文住宅でもトップメーカーなんだろうなぁ~というのが私の印象。
住宅関係の仕事をしている知り合いに相談すると「住友不動産はなぁ~~~」言われてしまいましたが。。。。。

住宅展示場巡りをしていたら

こんなチラシとモデルハウス前の大きな宣伝に魅了され
(47坪の二世帯住宅が2700万円なんて!!!)
っと思い早速モデルハウスを訪問。

モデルハウスは、タワーマンションを一戸建てにしたようなモダンで間接照明を上手に使ってある高級感ある造りで
とってもいい感じ。
居室とバルコニーの段差がないつくりは結構魅力的です。

そこで案内してくれたのは女性の営業さん。

「小さい子供もいるので簡単に新春キャンペーンのことを説明してもらいたいんですが」
と言ったからいけなかったのか?
物凄~~~い早口でカタログの説明を始め
「住友不動産ならこういたものが標準で付いてきます家具なんかも一緒に購入すればローンに含められますよ仕様は高級マンションで使われているものと同じなのでいいものです」
っとやる気あるのかないのか分からない説明。

とりあえず、「新春キャンペーンの説明と見積もりを」とお願いして次の週に打ち合わせのお約束。

2回目の打ち合わせ

なんと出てきたのは前回の超早口の女性営業さんではなく
初老の男性。
「以前に奥様のお名前で資料請求されていましたのでこちらの者が担当になります」っとのこと。
名刺をいただくと”一級建築士”の肩書き。

説明を受けてもなかなか分かりやすく
建築士ならでは?な視点での説明で勉強になる。
そこで具体的に要望を聞いて見積もりを・・・っていう話になったので
再度、「新春キャンペーンのお話は~??」っと聞くと・・・

「あれはここのエリア限定のお話で、私はここの担当ではないのでできません。
でも私のところでも別のキャンペーンやっているので~」

っと軽く流され、その時点で私は住友不動産で建てる気はなくなりました。

会社のシステムのような都合で担当者を出してきて
その次の打ち合わせは別のモデルルームでと言われて上手くキャンペーンの文字に騙されてしまった気分です。

家自体はいいと思うし、見積もりをお願いしてしまったので次回は見積もりを。

3回目の打ち合わせ

いきなり現れた初老の営業マンのホームであるモデルハウスへ行き
間取りの提案&見積もり結果を聞くことに。

設計図を見て思ったのが
「この営業さん、1級建築士だけど設計するのは別の人なんだ~。」
もう疑問ばっかり・・・

今と同じ45坪でしか立てる気はないから45坪で見積もりを
とお願いしたのに48坪で出してきて
お値段は割引前で4300万円を軽く超えている・・・

「もう一度45坪にしてじゃぁ見積もりし直しますね~」

っと言われたけれど
もう私は気力がなくなってしまったので、色々言い訳を並べて失礼することにしたのでした。

住友不動産の仕様・特徴

  • ウッドパネル工法
  • 木軸パネル製法

の2種類。

2×4と2×6の2種類に対応している。

商品ラインナップが豊富で22種類ほどあって外国風の外観が多い。

J・URBANで建てた家は2階のガラスパネルが特徴的ですぐに分かるデザイン。

ウリは住友不動産の高級マンション仕様の住宅設備。確かに一戸建てのお家のはずなのに
タワーマンションのお家の中みたいな感じ。

マンションのような雰囲気のお家が好きな人には結構気に入る建具がたくさんあると思います!!

これをするだけで数百万円無駄にならずに家づくりができるかも!

タウンライフ家づくり


タウンライフ家づくりのサイトで、建設予定地のエリアや家の間取りの希望・資金のこと・土地のことを簡単に選択して依頼すると

  • 間取りプラン
  • 注文住宅費用
  • 土地探しからの場合は土地探し情報

を教えてもらうことができます。

間取りや資料を送ってくれた会社からは
電話はかかってきますが
「展示場へ実際の家を見に来ませんか?」というようなお誘いがほとんどで
強引な勧誘の電話や手紙が来ることはなかったところは無料なのに良心的です。
タウンライフ家づくりで無料で二世帯住宅の間取り作成