ハウスメーカー見積り

住友不動産の二世帯住宅見積もり公開

今回は住友不動産での二世帯住宅の見積もりのお話を書いてみました。

二世帯住宅のイメージはあまりないかもしれないハウスメーカーではありますが、二世帯住宅ももちろん建てられ、全国規模の大手ハウスメーカーなので

木造のハウスメーカー探しの選択肢の一つに入れている人も多いのではないでしょうか?

住友不動産で建てる二世帯住宅の見積もり金額は?

住友不動産の家を初めて知ったきっかけは

ハウスメーカーの資料一括請求サービスで申し込んだときに送られてきたパンフレットでした。

2×4の木造で知名度もあって
注文住宅でもトップメーカーなんだろうなぁ~というのが勝手な印象です。

我が家では自宅でじっくり資料を見てから

一括見積もりサービスを利用して間取りの提案や資金計画のアドバイスをもらいました。

必須のチェック項目を中心に入力をして申し込むだけで自宅に資金計画や間取り提案を受け取ることができます。

そこでもらった間取り例がこちら

45坪で見積もりを
とお願いしたのに48坪で出してきたのですが

要望が多かったからなのかな・・・と後から思いました。。
お値段は割引前で4000万円中盤くらいの金額。

これだと建物本体代と設備代が含まれた坪単価ですが約91万円。

 

間取りだけ見てもなかなか他のメーカーと比較がしづらいのですが、なかなか素敵な間取りでした。

\無料で二世帯住宅の提案をもらうならココ/
タウンライフ二世帯住宅

住友不動産の仕様や家の特徴

住友不動産は木造住宅のハウスメーカーなのですが、建て方は建物や設計によって種類があり

  • ウッドパネル工法
  • 木軸パネル製法

の2種類。

耐震性の高さなどが違うそう。

2×4と2×6の2種類での建て方に対応していて

外観の商品ラインナップは22種類ほど。

J・URBANで建てた家は2階のガラスパネルが特徴的ですぐに分かるデザインで

家の周りでもたまに見かけて「あっ、住友不動産で建てたかな?」とデザインを知ってからはなんとなく分かるほど。

デザインを似せて建てている家もたくさんあるので正確な判断はつきづらいところですが・・・笑

住友不動産の売りポイントの一つは、高級マンション仕様の住宅設備。

タワーマンションなどで使われている内装を一部同じ仕様で建てているそうで

マンションのデザイン性の高さを一戸建てにも取り入れているそう。

高級マンションのようなインテリアの一戸建て

と公式ホームページなどでも見かけるので、これは売りなのでしょうね。

住友不動産でやっているキャンペーンはお得なのか?


住友不動産ではこんな感じのキャンペーンを定期的に宣伝しているそう。

47坪の二世帯住宅が2700万円なんて!!!

建物本体代だけで坪単価57万円

これは大手のハウスメーカーで比較するとかなりお得な金額だと思います。

キャンペーンの話を詳しく聞きたかったので、早速モデルハウスを訪問して話を聞いてみました。

そこで案内してくれたのは女性の営業さん。

一括見積もりや資料請求をしていると伝えると、話は早いかもしれません。

ただ、やはりそう簡単にはキャンペーンを使って契約をさせてくれる雰囲気ではないのが一目瞭然でした・・・笑

 

一通りハウスメーカーのポイントを教えてもらったあと、見積もりへと話が進んでいきましたが、

キャンペーンを見てしまうとやはり安くはない金額ですね。

 

他にも、モニターキャンペーンなどもやっていて

建物本体代で45坪で2250万円とホームページで紹介されています。

これだと、坪単価50万円。

  • 建築条件がハウスメーカー側の条件に当てはまらないと契約できない
  • 建てた後、ハウスメーカー側と決めた期間は現地見学会などに協力しなければいけない

という条件が色々つくようですが、

見学会をしても大丈夫!条件に当てはまる!という人なら、費用を安く抑えて建てることができるので魅力的なキャンペーンですよね!

\私が資料請求をしたサービスはこちらです/

持ち家計画
建築費用を無駄にせずに家づくりをするならここ

タウンライフ家づくりというサービスを利用すると、建設予定地のエリアや家の間取りの希望・資金のこと・土地のことを簡単に選択するだけで

  • 間取りプラン
  • 注文住宅費用
  • 土地探しからの場合は土地探し情報

を教えてもらうことができます。

家にいながら簡単に気になるハウスメーカーでの間取り作りや必要なおおよその資金が分かるのでおすすめのサービスです