ハウスメーカー評判

古河林業の評判~大黒柱を自分で選べるハウスメーカー~

今回は古河林業というハウスメーカーのこのについてまとめてみました。

古河林業は

東京都・神奈川県・埼玉県・栃木県・千葉県・三重県・宮城県

に展示場がある木造ハウスメーカーなので

全国展開はしていない中堅ハウスメーカーといわれる会社ですが

大黒柱を選びに行くツアーを開催していたり、

明治時代に創業した会社なだけあって

東京都北区西ヶ原にある、今は国有財産で東京都の文化財にも指定されている

旧古河庭園

は大正初期の造りのお家と庭園を作っていたりと

歴史ある会社の住宅メーカーです。

古河林業の仕様


古河林業で家を建てることのウリはなんといっても

家に使う木材を選べる

というところにあるようです。

国産の木材で木の種類を選んで、大黒柱にする柱の木材を自分たちで選んで伐採することができる

大黒柱伐採ツアー

があるのは、木にとことんこだわって家を建てたい人にはとても魅力的なのではないでしょうか。

林業会社なだけあって100%国産の本格木造住宅で建てられる数少ないハウスメーカーで

秋田県・宮城県・三重県に自社林を所有。秋田杉や伊勢ヒノキ、国産カラマツ、青森ヒバなどの国産材で作られるんだそう。

首都圏を中心に年間約300棟を施工しているそうです。

構造は

木造軸組工法+モノコック構造で建てていて

完全自由設計なので
商品ラインナップはなく、和風から洋風モダンなど好きなテイストで
家を設計してもらうことができる。

3階建てや二世帯住宅にも対応していて
二世帯住宅の実例も

一括見積もりや資料一括請求のサービスを利用した時に
後日いくつか郵送で送られてきました。

\無料で二世帯住宅の提案をもらうならココ/
タウンライフ二世帯住宅

 

\私が資料請求をしたサービスです/
詳細はこちら

大手ハウスメーカーとの価格の違いはどこにある?

全国規模のテレビCMを流しているような大手ハウスメーカーと同じように住宅展示場にモデルハウスを構えていて、

それでいて見積もりをもらった感じだと、大手よりも少し割安感を感じる注文住宅のメーカーなのはどういった違いがあるのでしょうか?

建物の耐震基準は標準で等級3のところがほとんどなのですが
古河林業だと等級2が標準となっているようで
等級を2にするか3にするかで構造に対する費用が変わるので高くなるというわけです。

建てた後の保証は
トップメーカーはだいたい20年で有料の点検になるけれど
古河林業は30年までは無料の点検が実施されます。
(10年点検以降は有償メンテナンスになる)

細かいところが若干他の大手ハウスメーカーとは違うので
建てることを検討している人は
こういうポイントを比較検討してみないとですね。

DMが届くようになったのですが
エネファーム無料などのキャンペーンをやっている場合もあるので、

気になったらDMに目を通してみるとお得に家を建てられるかもしれませんね。

建築費用を無駄にせずに家づくりをするならここ

タウンライフ家づくりというサービスを利用すると、建設予定地のエリアや家の間取りの希望・資金のこと・土地のことを簡単に選択するだけで

  • 間取りプラン
  • 注文住宅費用
  • 土地探しからの場合は土地探し情報

を教えてもらうことができます。

家にいながら簡単に気になるハウスメーカーでの間取り作りや必要なおおよその資金が分かるのでおすすめのサービスです