資料一括請求をした際に自宅に届いた資料を読むか読まないかのタイミングで
一番最初に営業の電話がかかってきました。

外出中にかかってきたということもあるけれど
「いつ展示場へ来れますか?」
っと高圧的な早口な口調の男性に言われて

「主人の予定がわかりません」

っと言って半ば強引に電話を切った記憶が。
私が資料請求をしたのは
歩けない赤ちゃんを1日連れまわして何も知識もないまま
膨大な数のハウスメーカーをまわることはできないから
自宅で資料を見比べて、実際に見学するハウスメーカーを絞ろうと思ったわけなのですが

営業の人が電話の1本かけてくることくらいは想像できたのですが、
さすがに高圧的と受け取られるような電話の話し口調では
行く気も起こりません。

ヤマダS×Lの仕様は?

商品ラインナップは13種類ほどあって
多世帯住宅やスマートハウス・3階建てなど
色んなタイプの設計ができる。

  1. 木質接着パネルの技術と軸組工法の組み合わせで建てる木質HYT工法
  2. カナダ産の木材を使った2×4のS×L工法
  3. 高品質の構造材で作るS×LWood工法
  4. 高強度のボルトや金物で在来工法よりも強度を増したGA工法

とビルトインガレージや3階建てなどの建てる建物によって
工法を変えて対応している。

ヤマダエスバイエルの二世帯住宅の実例集を見ていると
他のメーカーの実例集に比べるとだいぶ延べ床面積が大きい家が多い気が!!!

それだけ大手の有名メーカーに比べたら坪単価や建物価格が安く
広い家が建てられる?ということなのですかね???

ヤマダエスバイエルという会社は
昭和26年に設立した会社から始まって
平成25年に家電量販店のヤマダ電機が業務提携をして
「ヤマダ」という名前がつくようになった
65年やっている会社。

聞き慣れない会社名なのは
社名が変わったからで会社としての歴史はそこそこある会社。
元々が大阪なので
関東と関西では知名度も違うのかな?

ヤマダ電機のグループなので、

契約特典で家電○万円分プレゼント

などのキャンペーンをやっている珍しいハウスメーカーで

魅力に感じる人もいるかもしれませんね!!

これをするだけで数百万円無駄にならずに家づくりができるかも!

タウンライフ家づくり


タウンライフ家づくりのサイトで、建設予定地のエリアや家の間取りの希望・資金のこと・土地のことを簡単に選択して依頼すると

  • 間取りプラン
  • 注文住宅費用
  • 土地探しからの場合は土地探し情報

を教えてもらうことができます。

間取りや資料を送ってくれた会社からは
電話はかかってきますが
「展示場へ実際の家を見に来ませんか?」というようなお誘いがほとんどで
強引な勧誘の電話や手紙が来ることはなかったところは無料なのに良心的です。
タウンライフ家づくりで無料で二世帯住宅の間取り作成