へーベルハウスは資料一括請求を申し込んだ際に
カタログが届いて”二世帯住宅”専門の冊子があって見ていたのと、仲の良い友人が
へーベルハウスで我が家よりも一足先に建てていたのでちょっと気になるハウスメーカーでした。

周りからは「へーベルハウスは一番高いハウスメーカーだからね~」
っと言われていたので
一番高いハウスメーカーで建てたら我が家はいくらなのか?
逆に知りたくなり、近所の住宅展示場へ行って見積もりをお願いしました。

へーベルハウスは知名度抜群の会社。
「ゾウが屋上で飼える」というCMは私も記憶にあって
モデルハウスへ行ったときに
「屋上に本当にゾウがいる!!!」っと思いました!笑

”二世帯住宅”という言葉はへーベルハウスが最初に使ったそう。
最初に案内してくれた若い営業さんの次に
2回目の打ち合わせで登場した上司にあたる営業さんが声高に言っていました。

それだけ、二世帯住宅には実績も評判も高いハウスメーカーようです。

2回目の打ち合わせ

2回目の打ち合わせで1回目に行ったときにお願いした見積もりを見せてもらいました。
あまり踏み込んだ見積もりではなく、ざっくりと概要を示してもらう形の見積もりでした

我が家の建設予定地エリアではない住宅展示場で見積もり取っているので
エリア外だったりと、本気で住宅メーカーを探している風にはみえなかったのかな?っと反省です。。


見積もりはこんな感じ。

そしてローンの話も、借入予定額とか返済額とか細かいシュミレーションをしてくれましたが
私個人的には金額ほどの家に対する魅力がなかったというのと
住宅ローンで賄える金額ではない・・・という結論で諦めました。

友人は
「へーベルハウスの家に絶対に住みたい!という気持ちで決めたわけではなくて
へーベルハウスの展示場で出会った営業さんが良くて”この営業さんに家造りをお願いしたい!”っと思ったから」

と話していて、こういうものはご縁が働くものなんだなと感じながらへーベルハウスを後にしました。

へーベルハウスの仕様・特徴

へーベルハウスの施工エリアは
東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・群馬県・栃木県・茨城県・山梨県・静岡県・愛知県・岐阜県・三重県・和歌山県・滋賀県・京都府・奈良県・大阪府・兵庫県・岡山県・広島県・山口県・福岡県・佐賀県
などなっていて、全国区のハウスメーカーではないようです。

これは、へーベルハウスが使っている材質が寒さに弱いという特性があるからだそうです。

へーベルハウスで家を建てる人って多いと思います
それだけイメージ・評判はいいんだと思います。

現在私が住んでいる場所周辺を見渡すと
”へーベルROOMS”
という賃貸物件が3~4軒
歩いて2~3分の範囲の場所にあったり

二世帯住宅や普通の戸建も2~3軒、家の周りにあります。

へーベルハウスで建てる家は外壁が
「へーベル」というALC建材でできているというのが最大の特徴。

珪石や石灰、セメントなどを主原料としていて
コンクリートよりも軽く、熱を通しにくく
燃えない無機質の素材で、地震にも強いというのが特徴。

簡単に言うと、”軽量気泡コンクリート”
というものだそう。

なので建設費用が高くなってしまうんだそう。
木造よりもコンクリートのほうが材料費がかかりそうですもんね。

へーベル板で建てる家のメリットというのを十分に感じられる人に人気があるんだろうな~っと言うのは
カタログを見ていると納得できます。

工期も在来工法で建てるよりも早いとされているのは本当なのかな?
早く言えが出来上がるというのはメリットの一つですよね。

デメリットは在来工法に比べると間取りの自由は減るところ。
ガレージを作った友人宅。
「もっと大きい窓が欲しいと要望を出したけれど構造的に無理だと言われて暗いガレージになってしまった」

っと話していて
窓の位置なども数センチずらすということが難しいので
完璧に理想どおりの家を作ることは場合によってはできないです。

あとは木造で建てるハウスメーカーに比べると建設費用が高くつくということ。

やっぱり木材のほうがコストは抑えられるので、安く建築費用を抑えたいと考えている人には
木造系のハウスメーカーが合っていると思います!

これをするだけで数百万円無駄にならずに家づくりができるかも!

タウンライフ家づくり


タウンライフ家づくりのサイトで、建設予定地のエリアや家の間取りの希望・資金のこと・土地のことを簡単に選択して依頼すると

  • 間取りプラン
  • 注文住宅費用
  • 土地探しからの場合は土地探し情報

を教えてもらうことができます。

間取りや資料を送ってくれた会社からは
電話はかかってきますが
「展示場へ実際の家を見に来ませんか?」というようなお誘いがほとんどで
強引な勧誘の電話や手紙が来ることはなかったところは無料なのに良心的です。
タウンライフ家づくりで無料で二世帯住宅の間取り作成