二世帯住宅を新築する前に近所のトラブルを避ける方法はある?

  • URLをコピーしました!

近所がどんな人か知っているようで知らないご時世

建設予定地の近所の人がどんな人か知っていますか?

粗品を持って挨拶をしたときに、なんとなくどんな人か顔は合わせられるけれど、

その時にもしも嫌な思いをしたとしても、時既に遅し・・・

その挨拶の前にはもう、土地を購入済みですよね???

その先何十年と何千万円もかけて建てて建設した家で近隣トラブルと隣り合わせですまなければいけないリスクは全国いろんな場所で存在します。

目次

実際に友人が遭った新築中の近所とのトラブル

実際に友人夫婦は新居を建設中に近隣トラブルに巻き込まれて引き渡しの前から何度もそのクレームを言われた家に足を運び、詫びを入れて引き渡しを受けるというなんとも面倒くさいトラブルに遭って気の毒でした。

その内容は

賃貸で済んでいたエリアに近い場所に売り出された土地を見つけて普通の住宅街の一角に新居を構える決心をしたのですが

元から建っていた古家を解体し、新居を建てはじめた途中で

急にハウスメーカーへ苦情が入ったという連絡がハウスメーカーの営業さんから入りました。

「裏のお宅の夫婦が寝室についている窓のサイズが大きくてリビングを覗かれるのが嫌なので取り替えてくれという苦情が入ってしまったのですが一緒に対処していただけますか?」

という内容。

その場所は、2階の寝室で北向きの窓なのでそんなに使用頻度もないと思い

大きくないサイズの窓を取り付ける予定だったという話だったのですが

裏の家からすると気になって気になってしょうがなかったそう。

そこで、

ハウスメーカーの営業さんと、友人夫婦は直接その新居の裏のお家へ出向き、

窓は一回り小さくし、すりガラスの開かないタイプのものに変更するという旨を直接説明して

なんとか納得してもらえたような感じだったのですが、

帰り際に一言。

「ウチの南側に黒い家なんて建てやがって」

と捨てゼリフを吐かれたそう。

かなり友人夫婦はムカついたけれど、トラブルを大事にしたくないから何も言い返せないですよね、、、

その場はなんとなく終われて安心だけれど、

何年も住んでいく中でこれからまた新たな文句を言われたらその度に対応しなければいけません。

私自身はまだ大きな近所トラブルに遭ったことはなくても、

友人夫婦の話を聞いていてゾッとしました。

住む前に近所の情報を知ることができるサービスがあるのを知っていますか?

できれば、人生の大きな買い物をする前に近隣にどんな人が住んでいるのか

知れるなら知っておきたいですよね。

特に、二世帯住宅を建てるために探している土地の場合は

一緒に住む家族の年齢層がバラバラなので

どんな人が周辺に住むのかは気になるところですよね!

今の時代、

住宅や土地を購入する前に近隣を調査してくれるサービスは簡単に見つかります。

それが

トナリスク

というサービス。

トナリスク

大手探偵会社のグループが運営していて満足度や調査の成功率も高い安心できる会社がやっているサービスです。

探偵会社に調査を依頼して土地を購入する人は本当に稀ではありますが

今のご時世、少しでも住環境の心配を減らすために作られた会社と言っても過言ではないでしょう。

トナリスク

探偵会社よりも確実に簡単に

このような建設予定地の近所の情報について教えてもらえるサービスです。

土地を購入前にこんなに詳細を知れたら引越しの挨拶の時にもドキドキする心配が少し減りますよね。

トナリスク

最近では加入していない人が多かったり、高齢化の問題が話題になる場所もある自治会や町内会の情報もしっかり聞き込んでくれます!

こういった話は、大体は引越し後に知ることしかできない内容なので

身構えることなく対応できるのも魅力です。

トナリスク問い合わせ

相談フォームにこのように簡単に記入して送信するだけで30分の無料相談で依頼ができるところも簡単で

土地の購入を不動産屋さんから急かされている場合でも素早く対応してもらうことができます。

検討している二世帯住宅や土地があって

近隣トラブルに巻き込まれたくない心配性な人はぜひ使ってみたほうがいいサービスです!

\簡単に近隣トラブル予防ができるサービスはこちら/

トナリスク

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる